中国新聞に掲載されました



2021年(令和3年)4月25日(日)付中国新聞 呉・東広島 面 「手作り玩具 木に触れて」

 ツーバイフォー住宅のパネルの製造過程で出る端材から作った積み木を、東広島市内の保育園に提供する活動が掲載されました。

 現在3か所の保育園(小谷保育所、認定こども園とよさか、認定こども園くば)に積み木を提供しました。また1か所、中黒瀬小学校には端材を提供し、その端材で教師の方が低学年用の踏台を製作されました。
 保育園では主に1歳2歳児の玩具(積み木)として利用されていますが、園児には好評で、予想以上の人気に驚いています。今後も希望があれば、保育園や学校向けには無償で提供します。
 当社ではSDGsの取り組みを開始しており、その手始めとして端材の有効利用に取り組んでいます。