端材活用プロジェクト|株式会社プレックコンポーネント

端材提供先のご紹介

〇認定こども園とよさか2

〇認定こども園とよさか1

〇小谷保育所

〇中黒瀬小学校




 玩具は子供たちの自由な発想による楽しい遊びには不可欠なアイテムですが、安全性・衛生性・耐久性などが重視されるあまり、プラスチック製の玩具が目立つことは致し方ない所です。また、子供たちにどのような環境で過ごしてほしいか、どのような経験をしてほしいかといった大人の思いの反映が、玩具の種類に表れているとも言われています。
 子供たちに自然の木材に触れてもらう機会を提供し、木材に触れることで五感を通して木材や森林、樹木といった自然を感じてもらいたいとの思いで、製品の製造過程で生じる端材を利用した玩具を提供しました。  




認定こども園とよさか2 2021.03



 「認定こども園とよさか」から要望のあった端材を納品しました。この材料は2×8(ツーバイエイト)材で、
断面が厚38mm×幅184mmを規格寸法として、長さが10F(フィート)〜20Fまで2F刻みであります。
 写真の材料は端材の長さを145mmにカットして揃えたものですが、材料に適度な厚みがあるので、そのまま机の上に立てることができます。どんな作品ができるのか楽しみです。
戻る







認定こども園とよさか1 2021.03



 東広島市中心部から車で20分余りの広島県のほぼど真ん中、田園風景広がる静かな場所に認定こども園とよさかはあります。

 今回もそのまま子供たちの玩具として利用できないため、端面をサンドペーパーできれいに仕上げています。たまたま三角形の端材もありました。
 端材によっては写真立にちょうどよい大きさもあるため、子供たちの作品作りのキャンバスとして端材の活用を提案しています。



 自動定規がついたカットマシンです。長さをセットすると定規が動いて材料長さを固定できます。社内のカットソーの中では小型の機械です。





「認定こども園とよさか」訪問レポート


 こども園のお子さんが、端材の積み木で喜んでくれているというお話を伺い、許可を頂いて撮影してまいりました。お子さんの様子を紹介させていただきます。


 訪問した時には既に、お子さんは端材の積み木で遊んでいました。

積んでみる、並べてみる、滑らせてみる、転がしてみる、と遊びの発想は自由自在です。

市販の玩具のように、色んな形があれば良いのですが、なにせ端材ですからご容赦いただいて。そこにある物で楽しんでくれているお子さんの創造力に感謝です。

今回は、追加で円筒型の端材も持参しました。








毎日、午前中はこの積み木遊びで楽しんでくれるそうです。

このクラスは2歳、3歳ですが、お兄ちゃん、お姉ちゃんクラスでは、もう少し大きい端材で作品を作ってくれるそうです。
戻る







小谷保育所 2021.03



 白市駅から車で数分足らずの田園風景が広がる静かな場所に小谷保育所はあります。

 製造過程で生じる端材の角や面にはささくれ等があり、そのまま子供たちの玩具として利用できないため、端面をサンドペーパーできれいに仕上げています。
 カットされた端材の大きさは様々ですが、その中で子供たちの手のサイズにあった端材のみを使用します。



 端材が出てくるのは、ほとんどがカットマシンです。写真はマルチカットソーと呼ばれ、社内のカットソーの中では大型の機械です。

戻る










中黒瀬小学校 2021.02

 小学校低学年の児童が黒板を使うときには、ちょっとした踏台を必要とする場合があります。踏台といえばどこにでもありそうですが、黒板前に置く適当な大きさの踏台は、なかなか見当たりませんでした。
 木製品の製造過程で出る端材を有効活用してもらえないかと、東広島市教育委員会へ投げかけている弊社の情報を耳にされ、踏台の製作に活用したいと今回、端材の受け入れ先として手を上げられました。

 



いずれの学校にもDIYを得意とされる先生がいらっしゃいますが、中黒瀬小学校も例にもれず、先生自ら端材を使った踏台の製作に取り組んでいただいたようです。

今回製作されたのは、低学年向けの踏台です。
二段の踏台になった物もあり、その下段は引き出せるようになっているのでしょうか。工夫され心のこもった踏台となっています。
児童の皆さんも喜んでくれていることと思います。



お届けできる材料は、製品に使えない端材ということもあり長さが300mm以下の物になります。また、多少の汚れやカビなどもありますがDIYには問題有りません。ただ幅は材料規格で、2X4、2X6、2X8とあり、2X8になると、短くても幅が約184mmと面積が大きく取れる材料です。工夫次第で棚、踏台、テーブルにも活用できると思います。

戻る